中性脂肪、LDL、HDL、コレステロールとは?

イマーク最安値.com|お試し1000円で購入 > イマーク最安値 > 中性脂肪、LDL、HDL、コレステロールとは?

中性脂肪、LDL、HDL、コレステロールとは?

2016-07-01 10.42.54.jpg

ニッスイのイマークは、血中中性脂肪を下げる効果がとても期待できる飲み物です。

おデブの元。

中性脂肪を落としたい。

中性脂肪のたまりすぎは、健康に害を及ぼす。

どうやら中性脂肪は溜めても一切徳のないものだということは分かりますが、この中性脂肪とは、いったいどういったものなんでしょう?


中性脂肪とは、3つの脂肪酸とグリセロールが結びついてできます。

別名を「トリグリセリド」ともいいます。


まず、このグリセロールと結びつく脂肪酸ですが、以下のようなものがあります。

1.飽和脂肪酸

摂取し過ぎるとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させる原因となります。


2.一価不飽和脂肪酸

HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やし、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減少させます。

3.多価不飽和脂肪酸

心疾患のリスクが軽減できると言われています。


4.トランス脂肪酸

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増やし、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を減少させる働きがあります。

心疾患のリスクを高める危険性があります。


この中性脂肪ですが、マイナスのイメージしかないような気がしますが、いざというときのためのエネルギーで、とても体にとって重要なエネルギーの補えとなっています。

健康診断の血液検査の項目には、「中性脂肪」「TG」の形で記載されています。

基準値は、50~149mg/dl。

150mg/dL以上の場合、脂質異常症(高トリグリセリド血症)と診断される可能性があります。

中性脂肪は、なくてはならない物。

しかし、多すぎてもいけないものです。

どうして、貯蓄しすぎてしまうのかを考えてみたいと思います。

こちらは、言わずと知れたことなので、サッっと説明します。

まずは、「食べ過ぎ」。

当然ですが、必要以上のエネルギーは中性脂肪として、肝臓などにしっかり蓄えられます。

脂肪分の多いもの、甘いものの摂り過ぎは、より過剰摂取の原因になりますから、気を付けましょう。

また、「アルコールの摂り過ぎ」も注意が必要です。

アルコールは、中性脂肪を分解する酵素の働きを低下させます。

そして、なんといっても「運動不足」。

運動をすることにより、中性脂肪がたまりにくい体になります。

逆に、運動をしないと、中性脂肪がたまりやすい体になります。

適度な運動は、必要と言えるでしょう。


LDLとHDLって何?

LDLは、悪玉コレステロール、HDLは善玉コレステロールと呼ばれています。

この2つは正反対の働きをしています。

名前を聞くだけで、どちらがいいもので、どちらが悪いものなのかがわかりそうですが、HDL(善玉コレステロール)は血管壁にたまったコレステロールを肝臓に運ぶ役割を果たすのに対し、LDL(悪玉コレステロール)は肝臓のコレステロールを体に運ぶ役割を果たします。

つまり、LDLコレステロールは体にコレステロールを運ぶ役割をしますから、血中のコレステロールが増え、動脈硬化などの原因を促進させてしまう要因になるわけです。


コレステロールってなに?


中性脂肪が、貯えられたエネルギーに対して、コレステロールは、細胞膜を作る原材料になります。

1日に必要とされる量は、 1,000mgから1,500mg程度といわれ、2/3を体内で、1/3を食べ物から摂取しています。

血中中性脂肪を下げるイマーク。

食事制限も厳しいですよね。

アルコールを一切飲まないのも無理。

運動はやる時間さえない。

そんな人に5秒ほどの飲む時間があれば、中性脂肪の増加を軽減してくれることは間違いありません。

一度お試しあれ!


▼今ならお試し1,000円▼
イマーク最安値






中性脂肪、LDL、HDL、コレステロールとは?関連ページ

特保のメリット・デメリット
特保とは、「特定保健用食品」の略で、「トクホ」とカタカナで記載されている場合も...
EPA、DHAとは?
DHAとは、Docosa hexaenoic Acid ドコサヘキサエン酸の略...
中性脂肪、LDL、HDL、コレステロールとは?
ニッスイのイマークは、血中中性脂肪を下げる効果がとても期待できる飲み物です。 ...
イマークはどんな人に向いていますか?
まず、イマークとは、どんな飲み物なんでしょう? 「中性脂肪」と聞いて、いいもの...
イマークは楽天でもお試し可能ですか?
血中中性脂肪を約20%低下!? 血中脂肪が気になる人にとって、イマークが理想の...
イマークを最安値で購入するにはドコで買う?
イマークは正式名称「イマークS」という呼び名で、水産加工会社のニッスイが開発した...